清明

4月4日は清明です。

江戸時代の太玄斎という人の記した暦の解説書であるこよみ便覧によれば、清明は「万物発して清浄明潔なれば此の芽はいずれの草と知るるなり」とあるそうです。

面白いな~と思うのと同時になるほど~と思います。

皆さんそれぞれ体質があります。

冬の間はそれぞれの体質がはっきりしていないのですが春から夏にかけて体質がはっきり出てくるのです。

(ここでの体質は皆さんが持って生まれた体質をいいます。)

まさにこの芽いずれの草と知るるなりですね。

 

 

 

 

PAGE TOP