胃腸のくたびれ

このところ胃腸がくたびれている方が多くなってきました。

はりを打つとぐぐぐ~っとお腹が鳴ります。

胃腸が動いた証拠です。

敏感な人だとツボを触っただけでもゴロゴロとお腹が鳴ることがあります。

胃腸のツボといっても直接お腹に打つわけではありません。

主に使用するのは手足にあるツボです。(これで主に五臓の調整をするのです。)

毎日あついので冷たい物、口当たりがいい物が欲しくなるのは仕方がないのですが・・・

冷たい物は最初の一口、二口にしてあとは温かい物やせめて常温のものをいただいてくださいね。

胃袋がくたびれている方は上腹部が固くなったり冷えたりしています。

お味噌汁などの汁物をいただくと身体がホッとするのがよく分かります。

ぬか漬けや納豆、お味噌などの発酵食品を積極的にいただいてくださいね。

他にも胃袋が冷えて動きが悪くなっている方にお勧めなのがカレー粉です。

カレー粉の缶をくるりと回し中身を見てみるとウィキョウやチンピ、ケイヒなど身体を温めたり気の流れをよくするスパイスがいろいろと配合されています。

たくさんはいりません。

ほんの少しお料理に加えるだけで結構です。

ただし市販のルゥには牛脂やラードなどが入っているのでもともと胃腸や油が苦手な方には注意が必要です。

他にも胃腸が冷えている方には玉ねぎや生姜、それほど冷えていないけれでもお腹が張って動きが悪くなっている方にはジャスミンティーやダイコン、ゴーヤなどもお勧めです。

 

 

関連記事

  1. 憂えば脾を傷る~心と身体の関係~

  2. 子供の便秘・大人の便秘

  3. 夏の養生

  4. 冬の養生

  5. 残暑の薬膳 その2

  6. 残暑の薬膳その3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP