関節の痛みにご用心

本当はオリンピックの開会式の予定だったのにな~なんて考えるとはぁ~ってため息出ちゃいますね。

梅雨もなかなか明けず気分もうつうつしそうです。

東京はGo to キャンペーンから外れて自粛・・・な~んて、なるべく動かないようにしていると関節がまずいことになっちゃいますよ!!

関節ってどこ???

一番分かりやすいのは肘や膝、肩なんかですよね!

他にも手首や足首、股関節。背中の骨と骨・・・これぜ~んぶ関節です。

簡単に説明すると骨と骨のつなぎ目って考えてくださいね。

東洋医学では関節は谷って考えます。

低いところに水って流れていきますよね?

だから雨が降り続いて湿度が高くなると関節に湿気が溜まりやすくなるって考えるんです。

こんな時の湿気は悪いことをするので湿邪っていいます。

湿邪は陰邪っていって冷えるんです。

急に膝が痛くなったり、手首が痛くなったり・・・。

今週は湿邪に負けた人、いらっしゃいましたよ。

こんな時は本治法で全体のバランスを調整した方が早く楽になります。

後は自分でぐるぐる関節を回す体操をしてくださいね。

関連記事

  1. 憂えば脾を傷る~心と身体の関係~

  2. 春の頭痛

  3. つゆ時の胃腸の不調

  4. 免疫力を高めるツボ~胃腸~

  5. 夏の養生

  6. 足に力が入らないとき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP