免疫力を高めるツボ~胃腸~

元気をアップするには胃腸の働きを調える必要があります。

胃腸が丈夫な人は食べたものをしっかり消化吸収することができます。

反対に胃腸の働きが悪い人は一生懸命いろいろなものを食べても栄養になりません。

東洋医学では脾胃は後天の本、気血生化の源といいます。

食べた後に胃もたれがするような方は以下のツボにお灸をするといいでしょう。

中脘・・・胸骨とお臍を結んだ線のちょうど真ん中になります。

足の三里・・・膝の外側にあるくぼみ(外膝眼)から指四本分下にあります。

 

 

 

関連記事

  1. 胃腸のくたびれ

  2. からだが水ぶくれ~湿邪の話~

  3. 膝の外傷に対する鍼治療

  4. 春の頭痛

  5. 猛暑の薬膳

  6. 夏の養生

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP