本治法と標治法

症状が出ているところは必ずしもそこが悪いわけではありません。身体全体のバランスが崩れてその場所の気が滞っている状態です。
治療には本治法と標治法があります。病のもとを治すのが本治法。そこに現れている症状に直接的にアプローチしていくのが標治法です。

PAGE TOP