ため息

“はぁ〜っ”と、思わず大きなため息ついちゃうことありませんか?

こんな時は、気が滞っているのです。
胸にたまった気をなんとか巡らそうとしている生体反応の一種です。

息を吐くと少し楽になる・・・。

でも、これストレスが溜まっているサインです。

こんなとき、漢方では気鬱といって肝の疏泄(そせつ)という働きがうまくいっていないのが主な原因です。

もちろんストレスの原因となっているものを取り除くのが一番ですが、疏肝(そかん)と言って肝の働きをよくしてあげると楽になります。

 

関連記事

  1. 五十肩・四十肩

  2. 痛い話

  3. 春の頭痛

  4. 夏の養生

  5. 舌は語る

  6. 足に力が入らないとき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP