院長 後藤 弘次 

中央大学商学部卒業
早稲田針灸専門学校 (現人間総合科学大学鍼灸医療専門学校)卒業
はり師 きゅう師免許を取得

平成七年 漢方鍼汪会に入会 臨床の傍ら同会にて古医書医学を研究
主に『黄帝内経素問』『黄帝内経霊枢』『類経』『脈経』『脈訣』など東大名誉教授戸川芳郎先生、池田智久先生をはじめ日本を代表する漢学者に中国哲学や古医書の講義を受ける
平成二十年より 奈良朱鯨亭の別所愉庵先生から整体術を学び現在に至る
東京女子医科大学国際統合医学科
インスティテュート人材育成コース修了

はじめまして、太一堂鍼灸院 院長の後藤 弘次と申します。
三十数年前、鍼灸は単にコリや痛みを取るだけでなく、病気を治す歴然とした医学であることを痛感し、この道を歩むとにしました。

若かりし頃していたテニスインストラクター〔日本テニス協会公認指導員(制度移行により失効)〕の経験を踏まえスポーツ障害の治療やアドバイスも行っております。

 

 

近藤 美智代 

鍼灸師 国際中医師 国際薬膳師 国際気功師

早稲田鍼灸専門学校卒

はり師 きゅう師免許を取得
同校カイロプラクテック科を卒業
平成四年 漢方鍼汪会に入会 伝統的な鍼医術を学ぶ
臨床の傍ら同会にて古医書医学を研究
主に『黄帝内経素問』『黄帝内経霊枢』『類経』『脈経』『脈訣』など東大名誉教授戸川芳郎先生、池田智久先生をはじめ日本を代表する漢学者に中国哲学や古医書の講義を受ける
国際中医師 薬膳師 気功師の資格を取得
東京女子医科大学国際統合医学科
インスティテュート人材育成コース修了

PAGE TOP